忍者ブログ

仕組

NEW ENTRY

(06/01)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
(05/31)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/25/16:47

ある日曜

付き纏いの人達がすごく多かった、ある日曜についての詳細な記録です。
この日は'彼ら'がどういった振る舞いをするのか、特に注意していました。起こった事を考察すると、色々な事が理解されて来ます。

※青字=後日(二週間後)、一緒にいた人達が裏付け


昼過ぎに家を出て、ガラガラの電車に乗ります

1、すぐに目の前に座って来た中年男性が、私の仕草をミラーリングしたようです。そういった事をされるとは聞いていましたが、疑ってみたのはこの時が始めてです。私が右の袖を上げると、十五秒程して男性は左の袖を捲り、私が膝にバッグを乗せると、男性も中程度の大きさのポーチを(ガラガラなのに)膝に移動しました。1駅程乗って、降りて行きました。
無意識に真似てしまうといった事はありますが、わざとらしく見えない事もありませんでした。でも、確信は持てません。

歳は40〜50位、白いシャツと薄い色のズボン、眼鏡をかけ丸顔でやや小太りでした。



2、次に、自分のシートの右向かいのシートの奥に座った夫婦に見える男女が、変な事(自分に心当たりのある単語を盛り込んだ、不意の会話=仄めかし)を言いました。見ると女の方が、少しニヤッとしています。その後の会話は弾んでいないようでした。2駅程乗って降りて行きました。
こういった会話は仄めかし前後部分だけが大きな声で、それ以前、以降は聞こえない位の声か何も話しません。

女の方はごく質素でスーパーの2Fなどで買ったような服装で、白っぽい何か目立たないデザインの入ったトップスにズボン、明るい色の安物の靴(少し痛んでいる)、化粧もほとんど無くボサボサの髪を全て同じ長さで伸ばし、後ろで一つに結んでいました。顔のパーツは小作りな感じで面長、目がシュッとしていました。肌は白く、手入れはされていませんでした。背は高い方だったと思います。
男の方はあまり憶えていませんが、(仄めかしワードを言ったのが女の方だった為)背が高かった事と、服装(多分濃い色)などの雰囲気が、女性と馴染んでいました。恐らく本当の夫婦なのでしょう。どちらも40代〜のようでした。

殊更に悪く表現するつもりはありません。彼らの外見に共通した要素が見られたので、それを伝える為なるべく具体的に書いています


3、目の前に30代男性が座りました。携帯を出してずっといじっているのですが、カメラがこちらに向いていた為、そして変に緊張しているように見え、またこちらがチラッと見た時に反応し、口パクで悪態を付いたりしていた為、用心深くなっていた私は、PDA携帯のボードを引き出して、顔を隠すような感じで使っていました。
一瞬ちょっと変かなと思いましたが、この人は'彼ら'とは雰囲気や行動も違うようだし、こういう単にピリピリした人は結構いるので、無関係な人かもしれません。同じ乗り換えホームで降りました。

眼鏡をかけ神経質そうな感じで、色の薄いブルーか白のシャツを着てサラリーマンの休日といった感じ、ごく普通の黒い短髪で中肉中背、色白でした。



4、'2'の夫婦の後乗って来て、自分のシートの左のシートの奥に座った老人男性2人組の片方が、私のblogで多用していた特徴的な単語を不意に大声で言う(仄めかし)と、もう一人が笑いました。(斜め前に座っていた関係無さそうな男性が、チラッとそちらに目をやる。)
乗客も少し増え姿の見えない位置だったので、耳を澄ましてみましたが、その後はほとんど話してもいないようでした。同じ乗り換えホームまでは乗っていたと思います。

声からすると、60代〜男性で少しガラの悪い感じがしました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら