忍者ブログ

仕組

NEW ENTRY

(06/01)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
(05/31)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/25/16:49

ある日曜8

その後知人と別れ、駅で別の知人と構内の喫茶店に入りました

20、頼んだメニューのキャベツが一つひどく腐っていて残飯のような味がした為、知人に確認してもらいましたが、(味の濃いメニューを食べていた為)その時はわからないと言われ、その後知人がお腹を壊しました


食事の途中で膝から下に微振動のパルスが当たりはじめました。
後ろは壁で、隣の席は空いていて、その隣の女性はもっと後から来て普通の雰囲気、左は厨房で上のガラスから見ると、料理に集中している感じで、違うような気がしました。

そこで店を出て後ろの店の方に行くと、あの雰囲気を持った老人男性4人が、私の席のちょうど真後ろに当たる小さな席に、荷物を足下に置いてギュウギュウに座っていました。笑っていましたが、私が前の通路の離れた側からチラリと見ると、水を打った様に沈黙し、その後は黙っているようでした。
私はそんなに目立つ様に見た訳ではありません。その老人達の手前の窓側の席にも人がいましたが、普通に全く意に介さない感じでした。

全員白髪か白髪混じりの60〜男性で、陽に焼けた人が多く、眼鏡の人が2人以上いました。やや悪相の人が多かったように思います。服装はカジュアルな感じでした。




21、その後電器屋に行きました。私が電磁波アレルギーではない証拠に、大量の電化製品の中を歩いても近づいても、特に何も感じません。
EVを待って一カ所で止まっていた時に、身体に微振動を感じました。そこでその場をちょっと避けると無くなりました。電化製品から離れた訳でなく、逆に近付くように動いたのですが、パルスは消えました。電化製品は原因ではありません。

その後EVに乗ると、真下の階でカップルが乗って来ました。このカップルの短い会話はほとんど2つの仄めかしワードのみで出来ていました。

私は、この二人が真下にいたのなら、パルスを浴びせる事は難しくないと思いました。家でのパルスは複数の不審者が出入りする近隣の部屋を怪しんでいますので、やり方は同じでしょう。同じ理由で第8項と同じ、作業場の方から出来ない事もありませんが。

この二人は小柄で、男の方は顔が大きく、声が高く、黒っぽい服でアクセサリー的なベルトをし、格好に気を付けている感じでしたが、良くはありませんでした。女の方は覚えていません。仲は良さそうで、本当のカップルの様でした。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら