忍者ブログ

仕組

NEW ENTRY

(06/01)
(05/31)
(05/31)
(05/31)
(05/31)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/17/03:25

ある日曜10

帰りの電車の自分の座ったシートと前のシート、乗客の位置

 席席席席24席席席席席席席席席席席席席




    25         28 26

 28-2席席席席わたし席席席席席席席席席


24、乗ってすぐ痛みを断続的に与えるパルス(1)を全身のあちこちに感じました。その時乗っていた中で私が挙動が怪しいと思ったのは24、25でした。
24と25、どっちだろうと考えていると、25の前の席が空いて、25がシートに座りました。25と私の間には人がいて、少しやりにくくなったはずなのに、パルスの調子は変わりません。やがて混んで来て、私の前の吊り革も埋まると、パルスは無くなりました。
よって、パルス(1)は24からのものと判断しました。

その後一度、足の方にヂカヂカとする痛みを感じました。見ると、乗客の足の方は隙間があって、その角度から送っていたようでした。

私の左前、24の位置に座っていたのは、20代中頃の男性で無表情、鈍重な体型で中背、紺色のTシャツのみでやや面長で二重、色黒で髪は黒で少しくせ毛で短髪、大きな黒いリュックを膝に乗せていました。ジーンズだったような気がします。



25、この位置にいたのは60〜の老人男性で、PDA携帯のキーボードを引き出したままずっと顔の位置で操作していました。見るとニヤニヤとしていて、少し妙な感じがしました。ポケットに何か大きな角張った箱形のものが入って膨らんでいて、以前そういう人にパルスを受けた事があったので、警戒していました。
パルスは24の人の方がやっていたと思うので、この人は行きの電車での私の仕草をミラーリングしていたのかもしれません(第3項)。そうするとやはりあのサラリーマンはPDAで顔を隠す私の写真を撮ったのかもしれませんが、もしかすると第2項の方の夫婦が関係しているのかもしれません。
24より後、26より少し前の駅で降りました。

背が高くやや細身、白髪で眼鏡、陽に焼けていました。第20項の中の一人だったかも知れません。もしかすると第4項とも関係しているのでしょうか。麻のような生成のシャツに、明るい色の薄い素材のゆったりとしたズボンを着ていました。



26、24が降りてパルスが無くなり、ホッとしていましたが、その次位の駅でまたグサグサと頭の右側に痛みのパルス(2)が来始めたので、そちら側を見ると26の位置に乗っていた人が顔を逸らし、おかしくて仕方が無いといった表情で笑っていました。その人の黒いリュックが、網棚の上に乗っていました。その後、その人が降りるまでパルスは1、2回のみ来ました。

30代位の男性で個性的な感じ、着るものに構わない感じで、白っぽいシャツでした。前髪と横髪の長さが同じくらいで真ん中で分けて直毛でした。口が大きく、背が高く不健康な感じに痩せていました。

この人、冬頃に手前側の隣の部屋から出て来るのを見たような気がするんですが、暗かったので絶対とは言えません。その頃既にそっちの隣については怪しんでいて、容姿をメモしていたので覚えているのですが。



27、この頃乗って来た男女の男の方が、自分のシート右のドア脇で仄めかしをしましたが、よく見ませんでした。
男は30代中頃〜40位に見え、背が高く陽に焼けて、不良っぽい感じでした。すぐに降りて行きました。



28、28が乗って来てから、パルス(3)が再開しました。この人は何種類かのパルスを使用していました。黒っぽい長袖の服を来て、イヤホンをし、黒く大きな成型された(潰れない)バッグを持っていました。パルス(3)はしつこくて、この人が28−2の方に移動してからも続きました(間に誰もいなくなっていた)。私の降りる駅より先まで乗っていました。

20代後半位の男性で、あまり覚えていませんが、黒短髪で面長、顎が少し出ていて、顔のパーツは小作り、陽に焼けてはいませんでした。背は真ん中より高く、体重は標準位、無表情ですが比較的普通っぽい感じに見えました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら